募集案内

園児募集

(1)入所手続きの方法
申し込みは、子育て支援室か保育所で受け付けています。(印鑑要)
電話、郵送でのお申し込みは、受け付けていませんので、ご注意ください。


(2)入所申し込みの注意点

○枚方市内の保育所に入所を希望し、枚方市に在住していること。(住宅の新築・購入・賃貸借により本市に転入が決定している場合は、3ヶ月前から申し込みが可能です。4月入所希望の場合は随時申し込み可能。契約書が必要です。)

○申し込む時は「入所申込書」に記入し、子育て支援室または保育所(申込代行)に提出をしていただきます。これにより受付をします。なお、申込み後、下記添付書類を子育て支援室に提出してください。

添付書類:労働申告書、診断書、身障手帳のコピー、税額を証する書類

○就労希望の場合は、保育所入所時には仕事がきまっていることが必要です。

○0歳児は、「出生届」後に申込みができます。

○希望保育所で申込みの代行ができます。(※ただし、3月を除きます。)

○災害や母親の入院等、緊急の事情がある場合は、担当者に相談してください。

○心身の発達上集団での保育が特に必要な児童については、申し出てください。

○入所申込み後、第1希望保育所を変更される場合は変更の手続きが必要です。

なお、変更された日が申し込み受付日となります。(印鑑持参の上、子育て支援室までお越しください。)

○保育所(園)の重複申込みはできません。(1箇所のみ、ただし第2希望まで記入できます)

○電話、郵送での申し込みはできません。

○就学を要件に入所を希望される場合、すべての学校が対象にはなりません。詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせ先:枚方市福祉部子育て支援室  072-841-1221(代表)

 

このページの先頭へ

一時保育募集

1 利用要件

2 対象    いずれも生後6ヶ月から就学前までの乳幼児

3 利用時間
  月曜日〜金曜日(祝日・年末年始は休み。また、園の行事等で利用できない日があります。)
  9時〜17時まで(半日は9時〜13時または13時〜17時の利用になります。)
        ☆土曜日においてはご相談下さい。
        ☆やむを得ない場合の早朝(7:00〜9:00)、延長(17:00〜19:00)はご相談下さい。
        その際の利用料金は退出時間により30分/250円となります。

4 申し込み
  母子健康手帳、健康保険証、印鑑、就労等の証明書などが必要になります。保育園に申請し登録して頂くとご予約の上、ご利用できます。登録には、電話連絡の上、お越し下さい。

5 利用料金(平成20年度)

利用区分 1日利用 半日利用
利用区分 平成19年4月2日以降に生まれた児童 3,000円/回 2,000円/回
上記以外の児童 2,000円/回 1,500円/回

利用区分 1日利用 半日利用
利用回数 週2回 週3回 週4回
利用区分 平成19年4月2日以降に生まれた児童 22,500円/月 34,000円/月 30,000円/月
上記以外の児童 15,000円/月 22,500円/月 22,500円/月

※ 生活保護受給世帯と平成19年所得税が非課税かつ平成19年度住民税が非課税の世帯は利用料金の減免があります。(一時保育をご利用の場合、私的理由で利用する場合は対象外になります。)

6 利用日の予約と取り消しについて


※利用料金は利用当日に現金で前納していただきます。


このページの先頭へ

Q&A

質問1 保育園と幼稚園はどこが違いますか?
保育園は厚生労働省が管轄する児童福祉施設、幼稚園は文部科学省が管轄する教育施設です。保育園での3歳児以上の教育については、幼稚園の教育要領と共通する内容の保育指針があり、共に保育、教育を行っています。

質問1 認可保育園は、どんな保育園ですか?
児童福祉法に基づき府知事などにより、認可され設立された保育園のことです。

質問1 保育園は、だれでも入れますか?
両親が共働きなど保育に「欠ける児童」という要件があります。具体的には、保護者が働いている、家族の看護をしているなどで、0歳から小学校就学前の子どもを預かっています。

質問2 何時から何時まで預かってくれますか?
基本時間は朝9時〜夕方5時。 保護者の方のお仕事の都合で朝7時〜夜7時まで預かることができます。基本保育時間以外は、事前申請による延長保育となります。

質問3 保育料について教えてください。
保育料は保護者の所得税額や市民税額によって市が決定します。詳しくは、枚方市の福祉部子育て支援室のページをご参考ください。

質問1 給食はありますか?
あります。保育園には必ず調理室を設けなければなりません。アレルギーのお子さんにも対応しています。

質問4 まだ小さくて一度も離れたことがないのですが大丈夫でしょうか?
お子様ひとりひとりの個性、健康状態、生活などを把握し、無理なく個々に適した生活の仕方を考え、 少しずつ集団生活に慣れるようにしていきます。

このページの先頭へ

社会福祉法人交北会 青桐保育園

Social welfare corporation KOUHOKUKAI Aogiri Nursery

〒573−1161 大阪府枚方市交北4丁目1247番地1
TEL.072-855-3916  FAX.072-868-2222  
E-mail kouhokukai@aogirihoikuen.com